• TOPICS

    お墓の前で手を合わせる女性

    いい葬儀会館の選び方

    葬儀を行うときには、ついつい急ぎで選んでしまいがちでいい葬儀屋さんを選ぶのが難しいものです。ですが、選ぶ方法を間違えるといろいろとトラブルが多くなってしまうのも事実です。葬儀会社選びのトラブルを…

    read more

    お供え用の花束

    いい葬儀業者を見つける方法

    皆さんは葬儀業者とのパイプがありますか。田舎であったり、おじいちゃんおばあちゃんや両親から地元の葬儀業者などの受付をしているところはそのようなパイプがあるかもしれませんが、都会に住んでいる方やそ…

    read more

    豪華な葬儀会場

    親身になって応じてくれる葬儀会社

    葬儀を執り行わなければいけない場合、まず葬儀会社に連絡をすることになるでしょう。今は自宅で亡くなる人よりも病院や施設で亡くなる人が圧倒的に多いです。そうなると病院や施設と提携をしている葬儀会社を…

    read more

    円満に済ませたいなら無難な葬儀を

    大事な家族の一員を失った遺族は、悲しみの中でお葬式の手配をしなければなりません。当然感情的になっているタイミングなので、「最後くらいお金に糸目を付けず、華やかに見送ってやりたい」「親戚や友人を呼…

    read more

    POST LIST

お墓に供えられた仏花

群馬の葬儀業者がおすすめ!葬儀するときの費用を安くするには?

群馬で何も考えずに葬儀を行うときの葬儀費用というのは基本的に高くつくものです。あまりお金がかかってしまうと、今後の生活も厳しくなってしまいますからできれば葬儀費用というのは抑えたいものです。では、どんなふうにすれば葬儀費用は減らすことができるのでしょうか?
①【葬儀費用の補助制度を利用する】
葬儀費用というのは、実は国などから補助してくれる制度があり、国民健康保険加入者なら、亡くなって2年以内の申請で、1万円から7万円の葬祭費が支給されます。社会保険加入者の方の場合ですと、5万円の埋葬費の需給が可能です。葬儀内容が限定されますが、生活保護の方なら葬儀費用が0円になるようなケースもありますので、ぜひ利用しましょう。
②【葬儀の保険サービスの利用】
また、葬儀に特化した保険サービスという手段もあります。年間支払は数千円から1万円くらいですが保険をうまく使えればかなり安い値段で葬儀ができると思います。
③【葬儀プランを選んで費用を抑える】
群馬の葬儀業者には、決められたプランを提案してくれる葬儀会社もあり、それを利用することで費用を抑えることはできます。一般的なプランでもプランじゃないものよりもかなり安いですし、プランには直葬や家族葬といったものもあり、これらを利用すると一般の葬儀よりかなり安くできます。群馬では葬儀業者の選択肢があるので、自分が希望しているプランで費用も予算内で行える業者がきっと見つかるはずです。

群馬で葬儀が終わった後にすべきこと

お葬式というのは時間のかかるものではあります。終わった後はどっと疲れることになりましょう。ですが、お葬式が終わった後であってもやらなければならないことはまだまだあります。そのことについてちょっと押さえておきましょう。
①【葬儀社などへの支払いについて】
葬儀が終わったら、葬儀をしていただいた方に支払いをしなければなりません。葬儀にかかった費用については葬儀社が立て替えているケースもあり、できる限り素早く支払いをすることが一般的です。できれば葬儀終了後数日以内に支払いを終えてください。ここを忘れてしまう方もいますので、必ず押さえておきましょう。
②【死亡届などの書類や香典返し】
また、死亡してから役所に届ける書類というものは結構あります。死亡届といったものが典型的ですが、死んでから届出までに一定の期間が決められていますので早めに届けましょう。また、香典返しもできれば四十九日法要までに行っておきましょう。
③【法要】
仏式葬儀では、死亡した日から四十九日目に「四十九日法要」を行います。その準備をする時間は結構ありますが、その間にいろいろな処理が残っている場合にはこの日になる前にしっかりと物事を処理しておきましょう。
これは葬儀を行う一般的な知識です。しかしまだまだ葬儀に関する事項はたくさんありますが、群馬の葬儀業者ではわからないことがあっても丁寧に教えてくれ、葬儀のサポートをしてくれる葬儀業者があります。また群馬の葬儀業者はご遺族に寄り添った提案をしてくれるので、知識がなくても安心して依頼することができます。そのため葬儀業者に迷った場合は、群馬の葬儀業者に依頼してみてはいかがでしょうか?

群馬の業者でなら故人に合わせたエンディングドレスが選べる

人が亡くなると最後に着用することになる衣類が、エンディングドレスです。いわゆる死装束のことですね。以前は葬儀の時の自分の服装についてどうするべきかというテーマが重視されることは少なかったのですが、昨今の終活ブームを背景にして、自分が最後に着る服装は自分自身で選びたい、素敵な恰好をして天国に行きたいと考える人が増えています。群馬ではエンディングドレス制作の専門業者もいるほどなのです。
エンディングドレスは生前から選ぶことができるので、葬儀の事前相談と共に進める人が多いようです。お葬式のスタイルやプランと調和するドレスの方がいいですよね。業者に頼まなくても、自分の好みのドレスを生前に指定しておけばいいと思いがちですが、亡くなった人の体は死後硬直が起こっています。ですから、通常のドレスが身体に入らにない可能性を考えなくてはいけません。
その点、エンディングドレスを専門に手掛けているところなら、死後硬直という要素も踏まえてドレスを作ってくれるでしょう。デザインは死後硬直が起こっていても着せやすいように、ゆったりとしたタイプが主流です。色は淡いピンク色やパープルなどが人気で、派手さのないものがよく選ばれています。群馬のエンディングドレス制作の業者では幅広い種類を扱っているため希望しているデザインで、適切なサイズのエンディングドレスが見つかるはずです。葬儀のエンディングドレスを着たいと考えているのであれば、群馬の制作業者に依頼しましょう。


提携店は地域に根付いた安心な葬儀社!群馬で葬儀をお考えなら「大切なお葬式」がおすすめです。低価格で安心して頼むことができ、お料理や返礼品など、お選びいただいたプラン内に含まれていない内容でも、オプションとして付けることができます。

PRESS RELEASE

お墓の前で手を合わせる女性

いい葬儀会館の選び方

葬儀を行うときには、ついつい急ぎで選んでしまいがちでいい葬儀屋さんを選ぶのが難しいものです。で…

お供え用の花束

いい葬儀業者を見つける方法

皆さんは葬儀業者とのパイプがありますか。田舎であったり、おじいちゃんおばあちゃんや両親から地元…

豪華な葬儀会場

親身になって応じてくれる葬儀会社

葬儀を執り行わなければいけない場合、まず葬儀会社に連絡をすることになるでしょう。今は自宅で亡く…

円満に済ませたいなら無難な葬儀を

大事な家族の一員を失った遺族は、悲しみの中でお葬式の手配をしなければなりません。当然感情的にな…

POST LIST